記事の投稿をメールで行いたい

記事の投稿は、メールでも行うことが可能です。
また、画像を添付することにより、記事に画像を差込むこともできます。

メールから記事の投稿をする場合、まず投稿用のメールアドレスを作成・確認してください。

■メール投稿用のメールアドレスを作成・確認する
1.マイ・ブログから「設定」をクリックします。

2.詳細設定項目の中から「メール投稿設定」をクリックして移動してください。

3.初めはメール投稿用のアドレスを持っていない状態ですので、「新しい投稿用メールアドレスを追加する」というボタンのみが表示されています。
このボタンを押してメール投稿用のアドレスを作成します。

作成時の設定項目は以下の通りです。

■投稿用アドレス
投稿用のメールアドレスを設定可能です。ここで設定された値は投稿用メールアドレス「post-○○@sblo.jp」の○○に該当します。設定は必須です。

■投稿用カテゴリー
メール投稿を行った際に、その記事を格納する記事カテゴリを選択したい場合に設定します。設定は必須ではありません。

■レイアウト
画像つきメール投稿を行った際に、添付ファイルである画像とメール本分であるテキストをどのように配置するかのレイアウトを設定することが可能です。設定は必須ですが初期値のままで使用できます。

■サムネイル条件
画像つきメール投稿を行った際に、添付ファイルである画像をサムネイルで表示する場合の条件を設定します。サムネイルにする場合の画像の大きさ(この大きさを超える画像はサムネイル表示になります)と、サムネイルにした場合のサムネイル画像サイズを設定可能です。設定は必須ですが初期値のままで使用できます。

■認証用メールアドレス
この項目にメールアドレスを入力すると、そのメールアドレス以外からメール記事投稿があったとしても受け付けません。設定は必須ではありません。

各項目を入力し、最後に「保存」ボタンを押してください。

保存しますと、メール投稿用アドレス一覧が表示されます。

「投稿用メールアドレス」欄のメールアドレスに対してメールを投稿することで、そのメールが記事としてブログに反映されます。

■投稿用メールアドレスをつかってブログ記事投稿をする

前述の「■メール投稿用のメールアドレスを作成・確認する」で作成したpost-からはじまるメールアドレス宛にメールを送信すると、そのメールが記事としてブログに保存されます。

送信したメールの件名(Subject)が記事のタイトルになります。
送信したメールの本文が記事の本文になります。
記事に表示したい画像がある場合は、メールに添付ファイルとして添付をしてください。

注意!
・投稿の反映には弊社サーバーにメールが到達した時点から、通常でも10分程度を要しますのでご注意ください。
posted by blog-faq | 記事

メールマガジンの配信と購読

■ メールマガジンの配信

ブログの更新情報を、メールマガジンの購読者宛にメールで配信することができます。


メールマガジンを配信したいブログのメニューで、[設定]→[ブログ設定]を選択してください。
[メールマガジンの配信]で、配信するメールマガジンのタイプにチェックをつけてください。(以下3種類)

・テキスト版(ブログの内容をテキスト形式で配信します。)
・HTML版(ブログの内容をHTML形式で配信します。)
・サマリー版(ブログのタイトルのみ配信します。)

なお、メールマガジンの配信を行わない場合は、全てのチェックをはずすようにして下さい。

記事の更新が行われた場合、翌日の午前10時ごろに、登録された購読者宛にメールマガジンを配信しております。


■ メールマガジン購読の登録

メールマガジン購読の登録は購読者自身が[メールマガジン登録]から、メールマガジンの購読を行うブログのホスト名及びメールアドレスを入力します。
※ホスト名とはメルマガ購読を行うブログのURL「http://xxxxxx.sblo.jp/」中「xxxxxx」の箇所になります。

購読者の情報は、登録先のブログ作成者に開示されることはありません。
※登録先のブログ作成者がメールマガジンの配信設定を行っていない場合は、上記購読手続きを行っても、メールマガジンを受信することができません。
posted by blog-faq | 記事

トラックバックの方法

トラックバックを行う場合には、トラックバックを行ないたいブログ等の「トラックバックURL」をコピーするなどし、記事投稿ページの「トラックバック」部分をクリックして詳細表示後、『概要』及び『トラックバックURL(Ping送信先URL)』部分に適宜入力を行ってページ下部の【保存する】ボタンをクリックしてください。

なお、『概要』部分はトラックバックPingを送信した相手方の記事に表示されますが、入力をしなくても自動的に自分自身の記事の内容をピックアップして記載されるようになっているので、未記入でも問題はありません。

『トラックバックURL(Ping送信先URL)』については、トラックバックの受付を行うサイト(ブログ)ごとに表示等が異なりますが、さくらのブログの場合には記事ページの下のほうに「この記事へのTrackBack URL」という記載があり、トラックバック専用のURLが記載されているので、コピーしてマイブログの記事投稿ページのトラックバック部分にペースト(貼り付け)してください。

なお、トラックバックは一回のPing送信につき1URLを入力してください。それ以外の場合については、正しく反映できない場合がありますのでご了承ください。


<参考資料>

■3分でわかるトラックバック
⇒トラックバック自体の意味がわからない場合には、こちらのサイト様を参考にしてください。
posted by blog-faq | 記事