トラックバックの扱いについて

トラックバックはブログの記事同士のつながりを示すものであり、サイト相互間の接続性を向上するためにあるものですが、昨今ではトラックバックスパムといった形で、スパム業者が記事の関連性の有無にかかわらず、トラックバックをしてくる場合があります。

さくらのブログでは「承認制」といった”管理者が受け付けたトラックバックを確認して許可をした場合のみブログにトラックバック内容が掲載される”機能を実装しているので、意図しないものを受け付けたくない場合には、この機能をご利用ください。

また、管理者の設定に基づき(デフォルト設定も含む)受付を行ったトラックバックは弊社では一切関与せず、削除・修正等のご依頼には応じることができませんのでご了承ください。


<記事単位でトラックバックの受付設定を行う場合>

■[記事投稿]→[記事を書く]→[この記事の詳細設定]→[トラックバック]


⇒記事を投稿する度に設定を行うことができます。
この部分での設定は、以下のブログ単位での設定を反映することはできませんので、修正を行う場合には「記事一覧」より適宜過去ログの修正といった形で対応をして頂く必要があります。


<以後の新規投稿記事についてのトラックバックの受付設定を行う場合>

■[設定]→[記事設定]→[トラックバック]


⇒記事を投稿する度にトラックバックの設定を行うことは非常に煩雑です。
そこで、この部分で設定を行っておけば、設定以後に投稿する記事は全てデフォルト(標準)設定で、この部分での設定内容が反映されるようになります。

なお、この部分での設定は”設定以後”に投稿する記事にのみ適用されるので、過去に投稿した記事は「記事一覧」より編集したい記事を選択していただき、管理者自身にて設定を変更して頂く必要があります。